CBI CABC Programme
コースカリキュラム

教科課程

  • 犬への理解:進化・犬種・知覚・コミュニケーション (Evolution, breed specificity, cognition, communication)
  • 感覚器官 (The sense)
  • 家畜化・社会構成・コミュニケーション (Domestication, social orders, communication)
  • エソロジー概論 (Ethology)
  • 発達行動学 (Canine behavioural development)
  • 犬の学習とトレーニングの原理1, 2 (Canine learning and training principles 1, 2)
  • 学習理論1, 2, 3, 4 (Learning theory 1, 2, 3, 4)
  • ドッグトレーニング:
  • 歴史 (History), 概要 (Introduction to animal training), クリッカートレーニング (Mechanics of clicker training), 行動を教える (Starting a new behaviour), トレーニングのルール (Training Formula), 合図 (Cues and signals), 行動の強化 (Lengthening and strengthening),  トレーニング手法、管理、修正 (Training methods and aids: Issues in management and behaviour modification in dogs)
  • 問題行動と予防行動学1, 2 (Behavioural problems and preventive behaviour 1, 2)
  • 行動修正1 (Rehabilitation training)
  • 行動修正2 (Preventing fear & therapeutic treatment rationale: the dog example)
  • 攻撃性1, 2 (Ethological approach to aggression 1, 2)
  • 攻撃性3 (How not to get bitten)
  • 獣医行動学:行動の症状・診断・行動修正計画1, 2, 3, 4, 5 (Behavioural symptoms, diagnosis and explanation, behaviour modification programme 1, 2, 3, 4, 5)
  • 行動コンサルテーション1, 2 (The behaviour consultation – History taking, diagnosis and explanation, behaviour modification programme, prognosis 1, 2)
  • 行動分析法:鑑別診断表と症例 (Behavioural analysis: Differentials table and case studies)
  • 症例検討1, 2, 3 (Case studies 1, 2, 3)
  • 動物行動学とアニマルウェルフェア1, 2 (Animal behaviour and welfare 1, 2)
  • アニマルウェルフェアと発達行動学1, 2 (Behavioural development – Principles 1, 2)
  • アニマルウェルフェア:犬の飼養と管理(Issues in dog housing and management)
  • ペットロス(Pet loss)

実技研修

※講義内容や順序は変更となる場合があります。

  • CBI CABCドッグトレーニングシート約60項目(クリッカー)
  • CBI CABCドッグトレーニングシート約60項目インストラクションチェック
  • CBI CABCパピーパーティー 
  • CBI CABCグループクラス
  • CBI CABCプライベートクラス 
  • CBI CABC行動コンサルテーション 

※浜松市内開催、要予約

提出課題

※内容は変更となる場合があります。

  • 参考文献熟読
  • トレーニングリスト(各項目実技インストラクションチェック)
  • 症例(5件)
  • CPDT-KA取得
  • カリキュラム全講義および全研修の出席と修了
  • 講義中の提出課題
  • カリキュラムログ
お問合せ